FC2ブログ

Entries

転載 被害者「のりぴよ」の被害認識6年目

2018年2月28日 被害認識から6年経過2012年2月28日に、犯罪被害を認識することになり、それから6年が経過しました。それ以前から奇妙な出来事はあり、不思議に思いつつも自分がこのテクノロジー犯罪の被害者とは考えてはいませんでした。周りの人たちや同じような被害にあっている方々に支えられて、無事、7年目を迎えようとしてしています。最初の頃の激しい被害とは違い、ほんの少しずつですが、楽な方向へと変化...

集団ストーカーと遠隔テクノロジー 被害妄想100

集団ストーカーと遠隔テクノロジー 被害妄想100加害組織の電磁波というやつの正体は何か?私が考えている電磁波とは、我々被害者に関心のある電磁波とは、神経信号のモニター(思考盗聴)が可能で神経細胞のコントロール(電磁波攻撃)が可能なものだ。光も電磁波の一種らしいが、光の性質が強ければ一般的な電磁波測定器では役に立たないかもしれない。鉄筋コンクリートだろうと地下鉄だろうと被害者に到達し、被害者の神経信号...

集団ストーカーと遠隔テクノロジー 被害妄想99

集団ストーカーと遠隔テクノロジー 被害妄想99≪被害者による訴訟の可能性≫これはいくつかの試みをネット上で見たことがある問題だ。結論から言えば不可能だ。何らかの犯罪とみなせば、それ相応の罪を着せることになる。それが第一の難関。傷害罪とか脅迫罪とか、名誉棄損とかいろいろあるだろうが、何をあてがうかだ。次に個人では無理だ。そこで弁護士を担ぎ出せばいいんだが、相談料だけでも金額がかかるはずだ。◎警察頼みの行...

集団ストーカーと遠隔テクノロジー 被害妄想98

集団ストーカーと遠隔テクノロジー 被害妄想98≪遠隔テクノロジーの技術概要≫声じゃないものを声だと感じるような幻聴を神経コントロールで脳内に作り出す。マインドコントロールは、被害者の自覚意識をある方向に誘導・固定することである。加害組織の声は声ではない。被害状況は加害組織が作る。その状況を被害者が理解する。よくわからなくても理解する。理解したら被害妄想が植えつけられている。しかし、被害者は被害妄想だと...

集団ストーカーと遠隔テクノロジー 被害妄想97

集団ストーカーと遠隔テクノロジー 被害妄想97≪被害妄想ーーー生体間通信論≫以下のページの被害者は創価学会が犯行主体だと誇大妄想している。http://www.geocities.jp/boxara/higai.html加害組織が痛みや声などを作り出す技術面でその被害者は「生体間通信」だと考えている。それは、加害者と被害者、被害者と被害者、当然無関係の第三者と被害者の「生体間通信」を言えるものである。では、生体間通信とはどういうことか?その...

Appendix

プロフィール

パパケベック

Author:パパケベック
http://ameblo.jp/push-gci/がメインブログ。
ニュース時事、競馬、遠隔テクノロジーと集団ストーカー。
パソコンと周辺機器、広帯域受信機。
コメントはhttp://ameblo.jp/push-gci/で受け付けている。

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード