FC2ブログ

Entries

国連でTIが取り上げられているのは本当か?

■国連でTIが取り上げられているのは本当か?遠隔テクノロジーを使う加害組織のターゲットにされた人の事が国連で取り上げられていると言う。本当なのか調べてみた。最初に知ったのはほかの被害者ブログのリプログだ。https://ameblo.jp/244tuyo3/entry-12582531927.htmlリプログのもとをたどると別のアメーバブログの記事。https://ameblo.jp/raquell2012/entry-12581912445.html「私たちの問題の調査は現在、国連によって進行中で...

遠隔テクノロジーについて一般に対する説明

遠隔テクノロジーについて一般に対する説明これまでは、遠隔テクノロジーによる加害についてほかの被害者に対する説明を主体に記事を書いた。この記事では、被害者以外の人に遠隔テクノロジーの加害について説明する。************私が「遠隔テクノロジー」と呼んでいるは、謎の技術だ。遠隔テクノロジーの技術は、ネットを見ても出ていない。私は、遠隔テクノロジーを使う組織のターゲットにされていろいろな加害方法を受けた。そ...

遠隔テクノロジーについての随想 3月5日

遠隔テクノロジーについての随想 3月5日このところの遠隔テクノロジー関係の話題は、小池誠ことパテントコムの裁判沙汰だ。要点は、加害電磁波の停止を国に求めることだが、重大な欠点がある。その欠点が証拠なんだが、証拠以前に裁判としては、加害電磁波の停止を求めることなら行政訴訟の形だろうし、もし、慰謝料を請求するならそれは民事裁判だろうということだ。パテントコムの訴訟とは、はっきり言えばお門違いな相手に要求...

遠隔テクノロジーについての随想 2月19日

遠隔テクノロジーについての随想 2月19日遠隔テクノロジーの加害組織にターゲットにされたのは2015年1月。それ以前は、加害と思われることは何度かあった。時期は思い出せないが、変なことがあった。それは顔に何かへばりついたような感覚。何度かあったもののそれほどとは思わなかった。ほかには、顔にちくっと痛み。蚊に刺されたくらいの痛み。その時は「あっちの方向から攻撃したのか?」なんて考えたこともあったが、よくわか...

遠隔テクノロジーについての随想 2月18日

遠隔テクノロジーについての随想 2月18日世の中には知られていない技術を使う輩がいる。その輩に2015年1月から様々な加害を受け始めた。最初は些細な声を聞かせてきた。短文だ。一言だ。状況は自分の日常のごく平凡な日で一人で部屋にいた時だった。だから驚いた。外から人の声なら「何だ?」で済むことだ。仮に人の姿を見なくても「何か言っていた」で済むことだ。一人しかいない部屋の中から声が聞こえれば当然驚く。それからも...

Appendix

プロフィール

パパケベック

Author:パパケベック
http://ameblo.jp/push-gci/がメインブログ。
ニュース時事、競馬、遠隔テクノロジーと集団ストーカー。
パソコンと周辺機器、広帯域受信機。
コメントはhttp://ameblo.jp/push-gci/で受け付けている。

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード