FC2ブログ

Entries

アジア人男性は特に要注意! 新型コロナウイルス VS GCI

■新型コロナウイルスの感染次のページに情報があった。https://www.biorxiv.org/content/10.1101/2020.01.26.919985v1新型コロナウイルスは、呼吸で吸い込んだ空気とともに体内に入り、肺の細胞のACE2受容体に付着、細胞内に入るらしい。ツィターに投稿している内容は以下の通り。https://twitter.com/intent/tweet?in_reply_to=1226739120065503232「型コロナウイルスはACE2受容体によって細胞に侵入するが、アジア人男性は肺に非...

2018年のブログ記事 VS GCI

■2018年のブログ記事ニュースカテゴリー。1月は、特にこれと言ったニュースはなし。2月、佐賀の陸自ヘリ墜落事故。これはいまだに正式な発表なしの状態。時がたてば忘れ去るだろうの思惑で陸自のへまを隠ぺい。https://ameblo.jp/push-gci/entry-12350503544.html3月、公文書改ざん事件とホーキング博士の死亡のニュース。https://ameblo.jp/push-gci/entry-12363542767.htmlhttps://ameblo.jp/push-gci/entry-12360388915.html4月...

遠隔テクノロジーの3つの基本技術

遠隔テクノロジーの3つの基本技術ここで述べている遠隔テクノロジーとは、謎の技術のことである。マスコミに出ていないし、ネットにも出ていない。ーーー関係ない人なら「そんな技術、あるわけない」と考えてもいいし、「あったら便利だな」と考えてもターゲットにされていろいろやられてしまえば、「人権侵害だ、殺人罪だ、傷害罪だ」と頭のおかしな人間のように見られながらでも雄叫びあげていればいいだろう。ーーー他人に自分...

遠隔テクノロジーの回顧録1

遠隔テクノロジーの回顧録12018年08月22日(水)NEW !テーマ:覚書遠隔テクノロジーの回顧録1【被害初期の初期】私は2015年1月、自分の部屋の中で「姿のない声」が聞こえた。その声は何と言っているのかわからないが、馬鹿にした感じに聞こえた。頭から肩にかけて鳥肌だったのを覚えている。その声は自分から見て2メートル以内の床の上からだった。恐る恐る近づいて確認した。「何もない・・・・」頭真っ白、と言えるかもしれない。...

遠隔テクノロジーの技術的な考え方

遠隔テクノロジーの技術的な考え方■加害波の名称を考える意味はない何人かの被害者が加害組織が使うものについていろいろな考察をブログにしている。多いのは、電磁波を使っているという考え方だ。ほかには超音波という考え方があった。ここでの注目点は、被害者はなぜ加害波の名称にこだわるのかだ。不詳、私も少しは考える。だが、加害組織の使うものは電磁波のようなものであってそれ以上の考えは今のところないと考えているが...

Appendix

プロフィール

パパケベック

Author:パパケベック
http://ameblo.jp/push-gci/がメインブログ。
ニュース時事、競馬、遠隔テクノロジーと集団ストーカー。
パソコンと周辺機器、広帯域受信機。
コメントはhttp://ameblo.jp/push-gci/で受け付けている。

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード